データ入力、情報処理、画像処理などのBPO企業

リバーベル株式会社
電話
  • リバーベル株式会社HOME
  • 情報セキュリティ・品質・納期への取組み
  • 会社概要
  • お問合せ
リバーベル株式会社スマートフォン版
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • HOME
  • 情報セキュリティ・品質・納期
  • 会社概要
  • お問合せ
リバーベル株式会社リバーベル株式会社

品質維持への保証体制

情報管理と品質管理がリバーベル業務の基本

リバーベル株式会社の業務システムは、お客様に満足していただけるように、 「着荷」から「出荷」までの全工程において情報管理・品質管理を全うすることができるように、多様なソフトが組み込まれています。

この内製化したソフトによって、お客様から入稿されてくる原票・画像・データ等の管理、 入力されたデータの正確性と整合性、そして、出荷するデータの品質保証が行われています。

近年、お客様から請負う業務種類は多種多様化していますが、その多種多様化に対応できるシステムとして工程システムが構築されています。 このシステムに業務従事者の熟練された技能が重なり業務が成し遂げられます。

品質の維持向上が最重点取組み

画像工程

機密情報等、ひとつの画像で引き渡しできない画像は、「画像分割」して安全性を高めます。

入力工程

入力は、「ベリファイ入力」を基本としています。

■ ベリファイ入力
一次入力者と二次入力者が同じ原稿からデータ入力を行い、 二次入力者の入力時に一次入力データとの整合が取れない場合、 その時点で、その都度、入力判定が二次入力者によって行われる方法です。

■ 検証入力
一次入力したデータを、検証者が原票や元データや画像と比較して検証し、間違いがあれば修正して仕上げていく法です。

■ コンバイン入力
一次・二次入力後に、その双方を検証者が照合して違いを確定させる方法です。

くりあ
ページ先頭へ